アクリルたわしを編んでみた。

新型コロナの影響で、休日はほとんど家で過ごしていると、いろいろ作ってみたくなります。
ちょうど会社で使っている食器洗いスポンジがへたってきたので、アクリルたわし編みに挑戦です!
編み物の本を見ながら、どれを作ろうかと迷っていたら、かわいい野菜のたわしを発見。それを作ってみました!

材料は、ダイソーのアクリル毛糸。
はじめに作ったのが右側の大きいのです。
もっと手のひらに収まるちいさなたわしが欲しかったので、もう一回編み、左のちいさなたわしも出来ました。

本に載っていた他の作品のほとんどが、かぎ針であむものだったのですが、こちらは棒針で編むタイプ。
本には、1枚ペラリとしたものを編んで、端を筒状に閉じて、頭とお尻を糸で縮めて閉じるのですが、ごわごわした感じが嫌いなので、棒編みではじめから筒状に編みました。
頭とお尻は、増やし目や減らし目で編んで、後で糸で縮めました。縮めたところのシワがほとんど無いので、個人的には理想的なたわしが出来たと思います。

まだまだ毛糸があるので、いまのたわしがへたってきたら、また新しいのを編もうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください