ペットショップから手紙が届く

大吉を購入したペットショップから手紙が届いた。
中身は分かっていた。大吉と私の写真です。
大吉は1ヶ月に1回、購入したペットショップにトリミングと餌を買いに通っていました。そのペットショップでは大吉を購入した頃はまだ開店してそんなに月日が経っておらず、黒柴を販売したのも大吉が始めてだったそうです。柴犬は一般的には頑固な性格で、飼い主以外の人は警戒したりするそうですが、大吉は人が大好きで、愛想がよかったのでそのペットショップでもとてもかわいがっていただきました。
大吉が1歳になる前、いつものようにペットショップにトリミングに行くと、写真を撮って飾りたいといわれたので、快く承諾しました。大吉も上手にお座りをしてくれて、いい写真になりました。
そのときの写真を送ってくださったのです。
手書きの手紙も入っていたのですが、少し読み始めたところで涙が止まらなくなり、読み進めることは出来ませんでした。
去年の今頃は、時々夜に、夜でも明るくて広い駅までよく散歩に行っていました。あの頃はまだ散歩に行き始めて1ヶ月ぐらいで、上手に並んで歩くことは出来ませんでしたが、楽しかったです。思い出すととても寂しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください