【会社作って知った事】年金は1日でも未加入期間があったらいけないの?

-->

家に帰ったら日本年金機構から手紙が届いていた。
なんだろうなと思い、開けてみると。。。
「未加入期間国民年金適用勧奨」
何だそれは? 正月開けに年金事務所に加入の手続に行ったのに。 よく見ると、厚生年金を脱退した日付と新しく厚生年金に加入した日付が書いてある。
だから何?
書類を読んでもよく分からなかったので、会社住所の管轄の年金事務所に電話してみました。
内容は「脱退して加入するまでの数日ですが、この期間は国民年金に加入し、国民年金保険料を支払う必要がある」との事でした。 あれ?年金保険は月単位ではなかったのかな? どうも、脱退した翌日からは国民年金に加入し、国民年金保険料を支払い、月の途中で厚生年金に加入したら、その次の月からは厚生 年金保険料を支払うという仕組みのようです。
何ヶ月も未加入の期間があるならまだしも、数日だし年金機構が把握してるなら、自動で国民年金に切換えて、そっちから保険料を徴収すればいいじゃん!で、一応「 この期間は国民年金から、次の月からは厚生年金から保険料の請求行くからよろしくね!」ってお手紙くれればいいのにって感じです。(笑)
どうすればいいか更に聞くと、書類に記入して住んでいる住所地管轄の年金事務所に書類を持って行くか、郵送すればいいとの事でした。
電話対応してくれた年金事務所の人が親切でよかったよ。書類の書く場所も教えてくれたよ。
と言う事で、書いて郵送する事にしました。 二重取りされないか心配だけど。。。
というのは、以前転職した時に、プータローの時期があって、国民年金に加入してたんだけと、晴れてサラリーマンの仲間入りした後 、年金についてのお手紙が届いた。内容は「二重取りしっちゃったから、お金返しといたよ。」とありました。(もっと難しい言い回しで書いてあったけどね。) そんな事があったものだから、気をつけて経過を見たいです。{CAPTION}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です