大吉大脱走劇

家に帰ると母が大吉が散歩中にリードがはずれてしまって、心臓がドキドキだったと話してくれました。
リードがはずれた後は、川の土手を降りていってしまい見えなくなったので、川に落ちたのかと心配だった事。駅前で待っている人数人に、ちんちんの芸を披露していた事。見失うと一匹で横断歩道を無事に渡って、我が家の隣の車屋さんで遊んでいた事。喉が乾いても外の水は飲まずに、我が家の水入れ目がけて母より先に家に帰った事。などなど・・・。
結局母がリードを付けようと近づくと唸ったそうなので、無理に付けずに水を飲みに倉庫(大吉の現在の家)に入ったところを閉じこめて、今もそのままだと言うことだったので、私が叱ることもなくいつものようにお菓子でお座りさせて鎖につなぎました。人を噛んだり、車にはねられたりという事故がなくって、本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です